UAVによる高高度空中写真撮影の実績ご案内

2019.10.18

2019年10月18日

このたびの令和元年台風19号の被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
被災された皆様が、一日も早く平常の生活に戻ることができますよう、
より一層業務に邁進いたしますとともに、お祈り申し上げます。

弊社では、千曲川河川事務所より委託を受けていらっしゃる同業者様より、
UAVによる空中写真撮影・UAVレーザ測量等のご依頼を受け、
オルソ写真の作成及びUAV搭載型レーザスキャナを使用した、
三次元点群測量を実施しております。

その際、対地高度250mという、高高度での空撮を実施しております。
(通常、航空法では対地高度150m未満の高さに制限されます。)

地上解像度は1ピクセルあたり3.5~6㎝程です。(使用レンズにより変わります。)

特別な申請の必要な高高度でのUAVの運用も実績がございますので、
是非ご用命ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一覧へ戻る

Page Top